スポンサーサイト

Happy Chihuahuan House ままさんの部屋SP

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医にて・・・

Happy Chihuahuan House ままさんの部屋SP

数ヶ月前から、喉の具合の悪い子がいて 病院へ診察に行っています。 お薬をもらって少し落ち着いたなぁと思ったら 数日前から、またひどくなってきて・・・ 喉に何かが詰まったような、苦しそうな呼吸をします。 げぇ~ごぉ~・・・って蓮 今日はまた、お薬をもらいに獣医さんへ行きました。 いつも、午前中の診察30分前に入るのですが・・・ 本当はもっと早く行きたいけど、わんこ達のお世話をしてからなのでこれがギリギリです嶺 今日は狂犬病の時期とあって、いつになく混雑していました。 待合室にはいると・・・見覚えのある人とワンコが!? いやいや、向こうは私のことは知らないと思いますが、 私はあなたを知っている ずばり、困った飼い主さんでしょう~廉 おそらく、毎年この時期に見かけるその奥様。 いつも、リードをしっかり持っていない!! ふらふらして、しっかり自分の犬を見ていないのです。 獣医さんの待合室では、リードは短く持って、 自分のそばに座らせておくのがマナー それができないなら、キャリーに入れておくのがベスト。 といっても私は具合の悪い子がキャリーに入れると ゲーゲー言ってしまうので、抱っこしていましたけどね(^_^;) 相変わらずの奥様 待合室で、げぇーげぇ~と苦しそうにしているうちの子を見て、 「怒ってるの?威嚇してるんでしょ?」と聞いてくる・・・・ おいおい、こんなに苦しそうにしているのに、 怒ってる場合かよ練 しつこく話しかけてくるので、 「のどの具合が悪いんです」と答えたら 「あ~そ~、可哀そうに、可哀そうに~可哀そうだねぇ」 と周りの人に同意を求めていました。 お願いだから、うちのこに話しかけないでよ~ ビビって、呼吸が荒くなるじゃないか怜怜 獣医さんは公園ではありません ワンコ友達を作りに来るところではありません。 待合室では静かに待ちましょうね聾 少々、気分を害した私(本当に少々か??) 診察室で待っていたら、先生が診察室の奥にいた仔犬ちゃんを指差して 「この子、やまださんのところからいった子でしょ」(やまだって私のことです) 後ろ向きだったブラックタンの子犬。 実はその前から聞き覚えのある仔犬の声がするなぁと思っていました。 よくみたら、1か月前に我が家から巣立っていったロッチくん じゃないですか~ 思わず駆け寄ってしまいました。 「どうちたんでしゅか~ままでしゅ~おぼえてまちゅか~」 周りの目も気にせず、完全におうちモードでお話してしまいましたよ 一瞬戸惑ったものの、すぐに思い出してくれたロッチくん。 尻尾振って寄ってきてくれました。 なんでも、飼い主さんが旅行中でお預かりなのだとか・・・ 病気じゃなくてよかった劣 すっかりご機嫌の直った私 気分よくおうちへ帰りましたとさ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

ままさん

Author:ままさん
Happy Chihuahuan House
管理人ままさんの気ままな日記と
巣立っていったチワワンたちの様子を
ご紹介しています





このブログをリンクに追加する
日記 (134)
未分類 (27)
ファミリーさん (198)
あずきの子 (4)
あっちもの子 (6)
かえでの子 (11)
くるみの子 (12)
くろこの子 (6)
すみれの子 (10)
ちゃこの子 (5)
ゆりの子 (1)
りんごの子 (4)
カカオの子 (12)
キャロルの子 (16)
クリリンの子 (5)
ココアの子 (8)
コリンの子 (10)
デイジーの子 (1)
トマトの子 (6)
パールの子 (13)
パフェの子 (6)
ピーチの子 (24)
プラムの子 (2)
ポポの子 (9)
紅葉の子 (2)
小百合の子 (1)
木の葉の子 (2)
苺の子 (5)
ちょこちょこの子 (5)
ナノの子 (3)
チワワンとちびすけ (1)
出産報告 (6)

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。